円形脱毛症の原因と治療方法

「10円ハゲ」や「円形脱毛症の原因はストレスによるも」などのイメージを持っているのではないでしょうか。

円形脱毛症は、突然髪の毛が抜ける症状です。

円形と名前はついていますが、必ずしも丸く髪の毛が抜けるわけではありません。

また、症状が悪化すると、全身の毛がすべて抜け落ちてしまうような症例もあります。

本ページでは、円形脱毛症の原因や種類をはじめ治療方法について紹介します。

円形脱毛症とは

円形脱毛症はは、小さな斑点状に髪の毛が抜ける病気です。

通常は頭部に影響しますが、脱毛は毛のある場所なら全身で発症します。

円形脱毛症は、子供から大人まで年齢、男性・女性かかわらず発症します。

特徴は、数日のうちに急激に髪が抜け落ち、症状の進行がAGAなど他の脱毛症より早い点にあります。

また、円形脱毛症は髪が抜けても毛穴が残るため、適切な治療を受けることで髪は生えてきます。

髪が抜けても落ち込む必要はなく、適切な治療を受けるように心がけましょう。

円形脱毛症になる原因

円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患です。

免疫系の細胞は、通常であればウイルスやバクテリアなど外から侵入してきた異物から体を守ります。

しかし、免疫システムに何らかの異常をきたすと、毛包を攻撃するようになります。

毛包は髪の毛を成長させる役割を持ち、免疫システムから攻撃をされると髪の生産を停止し、髪の毛が抜け落ちます。

円形脱毛症になるはっきりした原因は解明されていませんが、以下のようなことが寄与していると考えられています。

  • ストレス
  • アレルギー
  • 栄養障害
  • 肉体的ストレス
  • 老化

いずれも免疫異常を引き起こす要因が、円形脱毛症の原因と考えられています。

また、円形脱毛症に伝染性はなく、人に移ることはありません。

円形脱毛症になりやすい人の特徴

円形脱毛症は免疫異常により発症します。以下のような人が円形脱毛症の発症率が高い傾向にあります。

  • 遺伝的要因
  • アトピー性皮膚炎
  • 甲状腺疾患
  • 尋常性白斑
  • 関節リウマチ
  • SLE(全身性エリマトーデス)

遺伝的要因以外は、いずれもアレルギー疾患を持っている人が多く発症します。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症でよくみられる症状は

単発型円形脱毛症
斑点状に脱毛している部分が1~2か所みられる比較的軽度の症状です。この程度の症状なら自然治癒する場合もあります。
多発型円形脱毛症
斑点状に脱毛している部分が数カ所みられる脱毛症です。
全頭脱毛症
頭全体の髪の毛がほぼ抜けてしまう症状で重度な症状にあたります。
汎発性脱毛症
髪の毛以外の体毛が抜ける円形脱毛症です。
蛇口状脱毛症
生え際、後頭部、側頭部の生え際の髪の毛が抜ける症状で、円形ではなく蛇行して髪の毛が抜けます。

その他の症状

円形脱毛症を発症すると爪にも影響が及びます。

脱毛前にも以下のような症状が現れます。

  • 爪が部分的に凹む
  • 白い斑点や線が現れる
  • 爪が荒れる
  • ツヤが無くなる

これらの症状は、円形脱毛症が治るタイミングと同じくして改善します。

円形脱毛症の治療方法

男性ホルモンを原因としたAGAは治療は難しいですが、円形脱毛症の場合は重い症状であっても治療可能です。

医師が脱毛のパターンと、髪や頭皮の状況を確認して治療方針を決定します。

皮膚科での治療が一般的で、いくつかの治療法があります。

ステロイド局所注射
ステロイドには免疫を抑制する作用があるため、免疫疾患を原因とする円形脱毛症に有効な治療方法として知られています。ハゲてしまった部分にステロイドを直接注射をする治療法です。月一回の頻度で治療を行います。まれに注射した幹部が凹むことがあります。
ステロイド内服薬
効果が高く即効性がある反面、胃への負担や骨粗鬆症といった副作用があるため短期的な治療に用いられます。服用を辞めると髪が再び抜けてしまう場合もあります。
ステロイドパルス療法
ステロイドを点滴により注射する方法で副作用も軽度なもので済みます。広範囲や全身の脱毛症患者に対して有効な治療法です。
局所免疫療法
髪が抜けた箇所に化学物質を塗布して、頭皮にアレルギー反応を起こすことで髪を生やす治療法です。
治療から10日後に出現する紅班は、施術の効果が現れです。
かゆみや発疹を引き起こすことで免疫異常を解消して発毛を促します。最も効果が高く副作用がないことが特徴です。
新しい髪の成長を維持するために数回の治療を必要とします。
液体窒素療法
脱脂綿や綿棒に液体窒素を染み込ませて、患部に塗る治療法です。ハゲた部分に刺激を与えることで育毛を促進さる効果があり。痛みを伴う治療補法です。

円形脱毛症の代替治療

代替治療は医学的な根拠の立証はされていませんが、以下のような方法が有効であると言われています。

  • アロマテラピー
  • キュウ
  • ハーブのサプリメント
  • ビタミン

いずれもリラックス効果や、身体の機能を整える効果があるものが代替治療の方法としてあげられています。

円形脱毛症を発症した場合のケア方法

毛髪は紫外線から身を守る働きをしています。

円形脱毛症で髪や身体の毛が無くなっている最中は、紫外線対策をして頭皮や肌を守ることを心掛けましょう。

<外出時に身に着けるもの>

  • かつら
  • 帽子
  • スカーフ

また、眉毛の毛が抜けた場合には、紫外線から目を守るためにサングラスをかけて外出するようにしましょう。

まとめ

円形脱毛所は、健康な人でもある日突然前触れもなく発症します。

急に髪が抜けることはとても恐ろしくショックなことですが、皮膚科での治療で治すことができます。

たとえ全身の毛が抜けてしまっても、もとに戻すことができることを忘れないでください。

不安やストレスは症状を悪化させる可能性があるため、突然の抜け毛に気付いた際には皮膚科での治療と医師へ相談して適切な処置を受けましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*