薄毛の改善に効果がある冷水シャワー

60歳を超えても若々しさを保つ南雲先生。

f:id:bouldering-guide:20161126001407j:plain

参照:https://www.amazon.co.jp/南雲-吉則

こんなに若々しい容姿で60歳を超えているなんて嘘みたいですよね!?

写真で見てもかわるように還暦にも関わらず南雲先生の髪は20代並みにフサフサです。

南雲先生の髪がこんなに生えている理由は「冷水シャワーによる薄毛の予防・改善」方法を実施しているからなのです!

この冷水シャワーによる薄毛の改善方法とは読んで字のごとくシャンプーの最後に冷水シャワーを頭皮にかけるだけです。

冷水シャワーをすることで頭皮の細胞を活性化させ、抜け毛を減らし薄毛の改善効果が期待できます!

 

今回は冷水シャワーが薄毛の改善につながる理由とシャワーのやり方について紹介します!

冷水シャワーによる薄毛の改善効果

毎日、冷水シャワーを浴びることで薄毛を予防することができます。

以下は冷水シャワーによる頭皮環境の改善効果です。

  • 毛穴が引き締まり抜け毛が減る
  • 頭皮の代謝が上がる
  • 頭皮の嫌な臭いが無くなる
  • 頭皮のミトコンドリアが活性化される

それでは、それぞれの効果について詳しく紹介します。

 

毛穴が引き締まり抜け毛が減る

温かいシャワーを浴びている時には毛穴は開いています。

これは、余分な熱を放出させるために毛穴を開かせています。

 

頭皮が温まった状態で冷水シャワーをかけることで筋肉が収縮して毛穴が引き締まります。

冷水による毛穴の引き締め効果は入浴後30分程度ですがタオルやドライヤーによる抜け毛を減らすことができます。

 

また、冷水シャワーを毎日浴び続けることで毛穴の筋肉が発達し毛穴と髪の毛の固着力があがり抜け毛が減ります。

 

頭皮の代謝が上がる

頭皮に冷水をかけると一気に肌の表面温度が低下します。

冷えた頭皮の温度を普段の状態に戻すため血液の循環が良くなります。

 

髪の毛は頭皮近くに流れる毛細血管から栄養を吸収して成長します。

しかし、毛細血管は全身の血管の99%を占めていますが年齢とともに減少します。

頭皮の毛細血管が無くなると当然、毛細血管からの栄養を基としている髪の毛は育ちません。

 

頭皮に冷水シャワーをかけることで死んでいた毛細血管が復活して頭皮や毛乳頭に十分な影響が供給されることで薄毛が完全されます。

 

頭皮の嫌な臭いが無くなる

頭皮の嫌な臭いは皮脂によるものですが、冷水シャワーを浴びることで皮脂の分泌が抑制され臭いが無くなります。

 

頭皮の皮脂が過剰分泌される原因のひとつに自律神経とホルモンバランスの乱れがあります。

ホルモンバランス乱れ
人間はストレスを感じることで男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンは皮脂の分泌が促される
自律神経乱れ
スマホ・PCの使い過ぎ、睡眠不足、ストレスにより交感神経が優位な状態にあると皮脂の分泌が促される

 

冷水シャワーをすることでホルモンバランスと自律神経を正常な状態に戻すことができ皮脂の分泌量が抑えられ頭皮の嫌な臭いが無くなります。

 

頭皮のミトコンドリアが活性化される

頭皮に冷水シャワーをかけることでミトコンドリアが活性化され、頭皮細胞を若々しい状態にして抜け毛を減らして育毛が促進されます。

 

ミトコンドリアとは細胞内構造物で、ひとつの細胞の中に数十~数万個が含まれています。
ミトコンドリアは食べ物から摂取した栄養素と酸素を結び付けてアデノシン三リン酸と呼ばれるエネルギーを生み出します。
アデノシン三リン酸は筋肉などを動かすためのエネルギーのもとになる成分です。

そしてミトコンドリアは老化スピードやガンなどと密接な関係があると近年の研究で明らかになりました。

近年の研究で、ミトコンドリアは、私たちの健康や老化の問題と、非常に深い関連があることがわかってきました。 年を重ねるについて、ミトコンドリアの量は次第に減ってきます。 また、ミトコンドリアには、質の良いミトコンドリアと、質の悪いミトコンドリアがありますが、年をとったり、悪い生活習慣などが続いたりすると、質の悪いミトコンドリアがふえていきます。 それが、私たちの老化のスピードにも大きな影響を及ぼすのです。
出典:体を若返らせる「ミトコンドリア」をふやす極意をお伝えします|オールヒューマン

つまり、ミトコンドリアが活性化されることで頭皮が20代のように若々しい状態となり抜け毛を減らせます。

また、細胞の生成活動が活発になり髪が生えてくる環境が整い薄毛が改善されます。

 

正しい冷水シャワーのやり方

正しい冷水シャワーのやり方は以下の手順になります。

  1. 温水のシャワーで1分ほど頭皮を洗う
  2. シャンプーを手のひらにとり泡立てる
  3. 泡立てたシャンプーを髪につける
  4. 髪同士をこすり合わせるように洗う
  5. 指の先端あたりをつかって揉み込むように頭皮をあらう
  6. しっかりとシャンプーを洗い落とす
  7. リンスをつけて洗い落とす
  8. シャワーを水に切り替えて1分ほど頭皮にあてる

冷水シャワーはしっかりと洗髪をした最後にシャワーを水に切り替えて頭皮にあてます。

シャンプーで汚れは落とせているので冷水シャワー中は髪を洗う必要はありません。

また、冷水は頭のみで身体にかける必要はありません。

 

冷水シャワーの注意点

間違った方法での冷水シャワーは効果がなく、最悪の場合は抜け毛を招きます。
以下の注意点を守り冷水シャワーを行ってください。
風呂の前に水分をとっておく
冷水シャワー前に水分をとっておくことでサラサラの血液が頭皮の毛細血管内にたまった毒素を洗い流してくれるためデトックス効果が期待できます。
冷水でのシャンプーはNG
冷水でのシャンプーは毛穴の奥に溜まった皮脂を溶かすことができないためNG。
徐々にシャワーを冷たくするのはNG
温水から冷水へいきなり切り替えることで冷水シャワーの効果が初めて得られます。

 

髪と頭皮にいいおすすめの育毛シャンプー

冷水シャンプーで頭皮を若く健康な状態するためにはシャンプーで余分な皮脂と汚れを落とす必要があります。

シャンプーで汚れをしっかり落とし、頭皮に栄養を与えなければ薄毛の予防と改善はできません。

 

以下は冷水シャワーとあわせて利用することで頭皮環境を整え育毛効果のある育毛シャンプーです。

f:id:bouldering-guide:20161126145759p:plain

シャンプーの洗い上がりは余分な皮脂を洗い流してくれるためスッキリとしており、保湿成分により頭皮に潤いと弾力性を与えてくれます。

 

ウーマシャンプーの特徴

  • 大学教授と毛髪診断士監修のもと開発
  • 不飽和脂肪酸をたっぷり含んだ馬油を配合
  • 頭皮環境を正常化し頭皮に育毛成分を届ける

価格は1本300mLの2か月分のボトルで4,320円です。

1日の料金に換算すると72円で薄毛の治療ができるおすすめの育毛シャンプーです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*