AGA治療薬プロペシア錠の発毛効果と副作用

当ページではプロペシアの効果効能をはじめ副作用や医師以外での処方方法、併用することでより高い育毛効果が得られる育毛剤の紹介をします。

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)治療専門の病院で処方されている錠剤タイプの飲む育毛剤です。
主な効果は抜け毛の進行抑制です。

それに加えて、プロペシアで脱毛の基が解消されることで毛髪環境が健康な状態に戻すことで髪の毛が生えてきます。

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に対して非常に高い効果が数多くの臨床実験や使用者の声から証明されています。
特に抜け毛が進行している人に対しては、プロペシアが効かなかったらお手上げという位の薄毛治療の特効薬として利用されています。

このようにプロペシアはAGAに対して非常に高い治療効果がある一方で副作用も報告されています。

プロペシアとは

プロペシアを服用する人の写真

プロペシアとは、MSD株式会社(旧:万有製薬)が製造・販売する服用タイプの錠剤です。
日本国内では厚生労働省が唯一認めた服用タイプのAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

<AGA(男性型脱毛症)とは>

男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう、androgenetic alopecia、androgenic alopecia、alopecia androgenitica、AGA)は、思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことである。(訳注:「andorogenetic alopecia」は字義通りに訳せば「男性ホルモン型脱毛症」となる。「男性型脱毛症」という訳はむしろ「male-pattern baldness」に近いが、日本での通例としてこの訳を用いた)AGAの典型的な経過では脱毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなる。また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となる。

出典:Wikipedia:男性型脱毛症

 

AGA(男性型脱毛症)とは、額の生え際と頭頂部の毛が薄くなる症状で早い人では20歳から発症します。
男性で薄毛の人の多くがこのAGAによるもので、成人男性のうち3人に1人が発症すると言われています。

薄毛治療に対してのプロペシアの有効成分

プロペシアにはフィナステリド(finasteride)と呼ばれる物質が含まれており、このフィナステリドが脱毛を予防する有効成分として作用します。

フィナステリドは1983年にアメリカで合成され、前立腺肥大の治療薬プロスカ―として1992年にアメリカのFDA(商品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる機関)に認可されました。

ガン治療薬から風邪薬、育毛剤に至るまで、全ての薬は国からの認可が得られなければ販売することも治療薬として流通させることも出来ません。

臨床試験を繰り返し行い効果効能の立証と、人体への安全性が認められなければ国から治療薬としての認可は得られません。

フィナステリドはアメリカで開発され、もともとは前立腺肥大の治療薬として国からの認可を得るための臨床試験の過程で発毛効果が発見され、薄毛治療薬としてアメリカで販売が開始されました。
ちなみに日本でのフィナステリドの認可は臨床試験の開始が遅かったことが原因で2005年の10月に厚生労働省より男性型脱毛症の治療薬として認可されました。

プロペシアの効果・効能

AGAは進行性の症状であるため、何も治療を行うことなく放っておくと3年目から加速度的に髪が抜け始めます。

AGAの進行スピードと抜け毛の量を示したグラフ

出典:aga-news.jp

 

髪が抜け落ち、いわゆる禿げとなった状態で放置しておくと毛穴がなくなり2度と髪が生えてこなくなります。
プロペシアの効果は男性脱毛症の進行の抑制して特効薬的に症状の悪化を防ぐとこができます。

それではまず、プロペシアの有効成分であるフィナステリドのアメリカ・日本での臨床試験データを紹介します。

プロペシアを1年間服用した発毛効果

臨床試験による発毛データ

 

プロペシアの臨床試験は、厚生労働省からの認可を得た1ミリグラム錠と0.2ミリグラム錠の2種を盲目比較試験により行われました。

盲目比較試験とは被験者を3つのグループに分け、1つのグループにはプロペシアの1ミリグラム錠、もう1つのグループにはプロペシアの0.2ミリグラム錠を服用させ、残りのグループには薬と偽ってビタミン剤を与えます。

被験者は軽度あるいは中程度の男性型脱毛症の患者で1日1錠、1年間飲み続けた3つのグループの発毛状況を比較して効果・効能を測定したものです。
以下は一年後の薄毛の改善効果をグラフにしたものです。

プロペシア錠の0.1mと2mを服用した際の発毛効果

出典:msdconnect.jp

 

プロペシアの0.2ミリグラム錠を1年間飲み続けた人の54%、1ミリグラム錠では58%の人に薄毛の改善効果がありました。

1年前と薄毛の進行状況に変わりがなかった人が0.2ミリグラム錠では41%、1ミリグラム錠では40%でした。

薄毛が進行した人は0.2ミリグラム錠では5%、1ミリグラム錠では2%の結果となりました。

 

以上のことからプロペシアにはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑え、毛髪を増やす効果があることが立証されました。

加えて、0.2ミリグラム錠と1ミリグラム錠の効果の差があまり見られないことが臨床試験を通して分かりました。

薄毛の改善効果が見られ始めた時期は服用後6カ月から1年後でした。

 

また、偽薬で改善効果が見られた理由は、たとえビタミン剤でも育毛効果があると言われて医師から処方されると、服用者が絶対に効くと思い込むことで言われた効果が出てしまうプラセボあるいはプラシーボ効果によるものです。

プロペシアを3年服用時の発毛効果

日本国内にてMSD株式会社(旧:万有製薬)にて実施されたプロペシア1ミリグラム錠を3年服用した臨床試験の結果を紹介します。

プロペシアを3年服用した際の発毛効果

出典:msdconnect.jp

 

プロペシアの1ミリグラム錠を1年間飲み続けた場合では58%の人が薄毛の改善がみられ、40%の人がAGAの進行を抑えることができています。

プロペシアの服用2年目には、薄毛の改善が見られた人が68%になり、1年目の結果から10%増加する結果となりました。

プロペシアの服用3年目には、薄毛の改善が見られた人が78%になり、1年目の結果と比較すると20%増、2年目との比較では10%する結果となりました。AGAは進行性の症状であるため、維持した人を含めると98%の人がAGAの進行を抑えることに成功していました。

 

また、プロペシアはM字(生え際)、頭頂部のどちらにも有効であることが臨床試験時における写真評価にて確認することができます。

 

<頭頂部の服用後3年目の写真>

頭頂部がハゲた人が3年プロペシアを使用した際の発毛写真

出典:msdconnect.jp

 

<額の生え際(M字禿げ)服用後3年目の写真>

M字ハゲの人が3年プロペシアを服用した際の初も写真

出典:msdconnect.jp

プロペシアを5年服用後の発毛効果

続いて、海外にてプロペシア1ミリグラム錠を5年服用した臨床試験の結果を紹介します。

プロペシアを5年服用すると90%の人が発毛したデータを示した円グラフ

出典:msdconnect.jp

 

緑の線はプロペシア1ミリグラム錠を5年間服用した毛髪数の増加数で、赤の線は薄毛治療を何も行わなかった人の毛髪の量を示した数値です。

 

薄毛の治療を何も行わなかったAGA患者は3年目を境に急激に抜け毛の量が増加し5年目には更に毛髪が抜けていくことが予測できる推移を示しています。

一方、プロペシアを5年間飲み続けた人は服用を開始する前より多くの髪の毛を保っていることがわかります。

臨床結果5年の結果として、プロペシアは男性脱毛症の服用患者のうち90%の患者で抜け毛の進行抑制あるいは改善効果が認められました。

それではプロペシアがもたらす抜け毛の進行抑制と改善効果を以下にて紹介します。

 

プロペシアのAGA治療効果

プロペシアがAGAを抑制する効果を理解するには、まずAGAの原因を知る必要があるため簡単に説明します。

AGAの原因となる成分

AGAの原因となる成分は「男性ホルモン」です。

男性ホルモンとは、精巣(睾丸)から分泌されるテストステロンやアンドロステロンなど複数の成分のひとまとめにした総称です。

AGAの原因は筋肉を作るもととなる男性ホルモンの影響

男性ホルモンは内面・外面ともに主に男らしさとなる身体の機能の発達を促す働きをします。

<男性ホルモンの主な働き>

  • 性欲の増進
  • 精子の形成
  • 筋肉の維持と増加
  • 活力・モチベーションの高揚
  • 動脈硬化の防止

男性ホルモンは10代の後半から急激に分泌されるようになります。

 

目に見える作用としては、子供のころに産毛(軟毛)だった髭や胸毛、陰毛などが大人になると硬毛化するのは男性ホルモンの分泌が増加したことが原因になります。

AGAは早い人では20代の前半から発症するのもこのためです。

 

そして、男性ホルモンの成分のひとつ「テストステロン」がAGA(男性型脱毛症)を発症の原因となる成分です。続いては、このテストステロンが頭髪に与える影響を説明します。

テストステロンの作用

テストステロンの化学式

出典:wikipedia.org

 

以下はテストステロンが作用することにより脱毛を引き起こすメカニズムを日本皮膚科学会が説明した文章です。

 

<日本皮膚科学会によるテストステロンの作用の説明>

前頭部や頭頂部などの男性ホルモン感受性毛包においては逆に軟毛化現象を引き起こす。 男性ホルモン感受性毛包の毛乳頭細胞には男性ホルモン受容体が存在するが,髭や前頭部,頭頂部の毛乳頭細胞に運ばれたテストステロンはⅡ型 5α-リダクターゼの働きにより,さらに活性が高いジヒドロテストステロン(DHT)に変換されて受容体に結合する。DHT の結合した男性ホルモン受容体は髭では細胞成長因子などを誘導し成長期が延長する。 逆に前頭部や頭頂部の男性ホルモン感受性毛包においては,DHT の結合した男性ホルモン受容体は TGF-β などを誘導し毛母細胞の増殖が抑制され成長期が短縮することが報告されている。

出典:dermatol.or.jpより

 

この文章を噛み砕いた形で説明すると、毛髪は毛乳頭細胞が細胞分裂を繰り返すことにより毛が伸びます。

毛乳頭細胞の細胞分裂は、成長因子と呼ばれる細胞分裂を促す指令がなければ行われません。身体から「毛母細胞よ、細胞分裂をしなさい!」と命令が下されることで毛乳頭細胞は細胞分裂をします。

髪が生えている人は、このような働きがあり毛髪が成長しています。

 

一方のAGA患者の場合では、精巣で分泌されたテストステロンは血液を巡り毛乳頭細胞にたどり着いた際に、「Ⅱ型 5α-リダクターゼ」と呼ばれる酵素と結びつき「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる成分に変化します。

ジヒドロテストステロン(DHT)は毛乳頭細胞へ送られていた成長因子を止め、毛乳頭細胞に対して細胞分裂を抑制させアポトーシスと呼ばれる細胞の死を促す指示を送ります。

ジヒドロテストステロンの働きにより、毛髪は次第に細くなり抜け落ち最終的には禿げていきます。

プロペシアの効果

AGAは、テストステロンがⅡ型 5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、毛乳頭細胞の細胞分裂を抑制し、細胞を死に促すことが原因と前項で説明しました。

 

プロペシアは、Ⅱ型 5α-リダクターゼの作用を妨げる効果があります。

テストステロンが毛乳頭細胞に入ってきた際に、Ⅱ型 5α-リダクターゼの働きを抑えることでジヒドロテストステロンの産出を抑止します。

プロペシアはAGAの根本的な原因となるホルモンの働きを抑えることで脱毛作用を食い止める効果が得られます。

プロペシアだけで髪は生えるのか?

プロペシアは、脱毛の進行を抑えるAGA治療薬であるため発毛効果はありません。

しかし、プロペシアのみによる治療でも髪が生えた人が多くいます。

 

これはプロペシアを服用することで髪の成長を止める働きをするジヒドロテストステロンの生産が抑制され、健康な頭皮環境の人と同様に毛乳頭細胞の細胞分裂を促す成長因子が出されるようになったためです。

結論としてプロペシアだけでも髪は十分生えます

ミノキシジルとの併用で高い発毛効果が得られる

プロペシアはAGAの進行を抑制し抜け毛を防ぐ効果があります。

しかし、発毛を促進させる成分はプロペシアに配合されていないため抜け毛を止めて、自然発毛で髪が生えてくるのを待たなければなりません。

 

高い育毛効果を求めるのであれば発毛促進効果のあるミノキシジルを併用がおすすめです。

どちらの治療薬とも日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインで推奨度A(行うよう強く勧められる)の最も高い発毛効果があると位置づけられています。

 

<男性型脱毛症診療ガイドライン>

ClinicalQuestion 推奨度
男性型脱毛症にミノキシジルは有効か?
男性の男性型脱毛症
A
男性型脱毛症にフィナステリド内服(プロペシア)は有効か? A

出典:dermatol.or.jp

 

ミノキシジルとプロペシアは互いの影響範囲が異なるため併用することができます。

また、AGAクリニックの現状の利用法では「塗り薬のミノキシジル」と「飲み薬のプロペシア」の併用が大生型脱毛症の中心的な治療方法として行われています。

 

ミノキシジルは毛乳頭細胞の細胞分裂を促進させる成長因子を生産し発毛を促します。

ミノキシジルについては以下にて詳しく紹介しています。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用に悩む人の写真

続いてプロペシアの副作用について紹介します。

以下は、MSD株式会社(旧:万有製薬)によって実施されたプロペシアの臨床試験データです。

 

<プロペシア錠服用1年目の副作用発生率>

治療薬の種別 副作用の発症率
プロペシア錠1ミリグラム 5%
プロペシア錠0.2ミリグラム 1.5%

 

1年間のプロペシアの副作用の発症率調査ではプロペシア錠1ミリグラムでは5%、プロペシア錠0.2ミリグラムでは1.5%でした。

薄毛治療2年目以降のプロペシアの副作用発症率も調査しておりプロペシア錠1ミリグラムでは1.6%、プロペシア錠0.2ミリグラムでは0%の結果が得られました。

 

また、4年間に及ぶ臨床試験で276例中11例(4%)の副作用が薄毛患者から以下の症状が報告されています。

 

<プロペシアの服用による主な副作用の症状>

副作用の症状 発症率
性欲減退 1.1%
ED(勃起不全) 0.7%
その他症状 2.2%

 

プロペシアは前立腺に対して作用するため「性欲減退」や「ED(勃起不全)」が主な副作用となります。

ただ、症例としては非常に確立が少ないため、余計な心配をするあまりEDになってしまう、いわゆるプラシーボ効果もこの数字に含まれているため実際にはもう少し低い数値であると考えられます。

 

また、海外で報告されているプロペシアの服用による因果関係が確認されていない症状を含めると以下が症状の一覧になります。

 

種類 発症率不明※1 発症率1%~5%未満 発症率1%未満
過敏症 瘙痒症、蕁麻疹、

発疹、血管浮腫

(口唇、舌、咽

喉及び顔面腫脹

を含む)

生殖器 睾丸痛、男性不

妊症・精液の質

低下(精子濃度

減少、無精子

症、精子運動性

低下、精子形態

異常等)※注2

精力減退 射精障害

精液量減少

肝臓 AST(GOT)上

昇、ALT(GPT)

上昇、γ-GTP上

その他 乳房圧痛、乳房

肥大、抑うつ症

状、めまい

※注1:自発報告あるいは海外にて認められている根拠は不明瞭な項目。

※注2:本剤の投与中止後に、精液の質が正常化又は改善されたとの報告がある。

出典:msdconnect.jp

プロペシアを服用できない人

プロペシアの禁忌

以下に該当する方はプロペシアが服用できませんので治療前に確認しましょう。

 

<プロペシアが服用できない人>

  • AGA(男性型脱毛症)以外の薄毛患者の服用
  • 成人男性以外の服用
  • 女性の服用
  • 献血を予定している人
  • 肝機能障害のある人
  • 前立腺がんの診察を受ける予定のある人

 

AGA(男性型脱毛症)以外の薄毛患者の服用

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)患者に対して効果のある薄毛治療薬です。

それ以外の脱毛症に対して治療効果はありません。

 

<プロペシアによる治療ができない脱毛症>

  • 円形脱毛症(突発的にできる10円玉ほどの禿げ)
  • 牽引性脱毛症(ポニーテールなど髪を縛ることでの禿げ)
  • 粃糠性脱毛症(フケにより頭皮が炎症しての禿げ)
  • 脂漏性脱毛症(皮脂の過剰分泌による禿げ)
  • 老人性脱毛症(加齢による禿げ)
  • びまん性脱毛症(女性の男性型脱毛症)
  • 分娩後脱毛症(出産後のホルモンバランスの乱れによる禿げ)
  • 薬剤による脱毛症(抗がん剤などの副作用による禿げ)

 

各脱毛症に対して、それぞれの薬があるため適切な治療を行いましょう。

 

成人男性以外の服用

20歳未満を対象にした臨床実験はこれまで行われていないため安全性が認められていないため服用はできません。

また、AGAは20代前半からの発症するため10代では掛かかりません。

 

女性の服用

女性の服用はプロペシアの禁忌とされています。

特に妊娠中、妊娠している可能性がある方は服用はおろか皮膚からの成分吸収をさけるためプロペシアの錠剤を触ることもNGです。

 

なぜならプロペシアは男性ホルモンに対して作用するため、身体を形成中の胎児に対して悪影響を及ぼす可能性が高く、生殖器官等に異常をきたす恐れがあるため絶対に服用しないでください。

献血を予定している人

プロペシアを服用中の方は血中に成分が溶けているため献血は行わないでください。

献血した血液がプロペシアの服用ができない方に輸血されてしまうことを防ぐため最後に服用してから数カ月は献血を控えてください。

 

肝機能障害のある人

プロペシアは肝臓で分解・代謝をする成分の薬です。 分解時に肝臓に負担がかかるため肝機能に障害を抱えている方は服用を控えましょう。

どうしても治療をしたい場合は医師への相談・指導を仰いでください。

 

前立腺がんの診察を受ける予定のある人

プロペシアは前立腺がんの検査においてPSAと呼ばれる測定項目の値に影響を及ぼします。

服用中の人でも検査自体は受けることができるため、事前に医師へ申告した後に診断を受けるようにしてください。

 

プロペシアの注意点

プロペシアを服用してAGA治療する際の注意点を紹介します。

<プロペシア服用の注意点>

  • 1日1錠の服用
  • 効果の検証期間は6か月
  • 錠剤を割らない

1日1錠の服用

プロペシアは1日1錠を毎日続けて服用してください。 適切な用法・容量にて6カ月続けることで薄毛の改善効果を得られることができますので必ず守ってください。

効果の検証期間は6か月

プロペシアを6カ月以上服用しても抜けての進行が収まらない場合は、男性ホルモンを原因とした脱毛症でない可能性が高いため使用を中止してください。 その後、医師に相談・脱毛の原因を診察してもらい適切な治療法に切り替えましょう。。

錠剤を割らない

プロペシアは妊娠中の女性の体内にいる胎児へ悪影響を及ぼす可能性があります。 誤って妊婦が錠剤の破片に触れてしまうと皮膚から成分が吸収してしまうため錠剤は割らないようにしてください。

プロシアの購入方法

プロペシアは2種類の方法で購入することができます。

AGA治療専門の病院で処方

AGAクリニック

病院でプロペシアを処方してもらうには、「脱毛症外来」のあるAGAクリニックや薄毛の治療の診察をしている皮膚科などで診察を受ける必要があります。

<脱毛外来病院での診察の主な流れ>

  1. 受付
  2. 問診票に記入
  3. 医師による問診
  4. 頭皮のチェック
  5. カウンセリング
  6. 頭部の写真撮影
  7. 血液検査
  8. プロペシアの処方

脱毛外来の初診では、問診や頭皮のチェックによる男性型脱毛症であるかの確認をはじめ、数か月後に治療の成果を確認するために頭部の写真撮影や薬による体への影響を確認するため血液検査など行った後に20歳以上であれば薬が処方されます。

おすすめのAGAクリニックは東京のAGA治療院のおすすめ10選にて紹介しています。

AGA専門病院で治療するメリット

AGA専門病院で薄毛の治療をするメリットは身体と髪の状態に合わせて薬が処方してもらえることで、安心して治療に専念できることです。

AGA専門病院で治療するデメリット

プロペシアは生活(QOL)改善薬として位置づけられており健康保険が適用されません。

診察、薬代ともに全額自己負担の診療となるため通販でプロペシアを購入する費用と比較すると費用に大きな開きがあります。

 

初めての診察では、病院により異なりますが薬代と初診料込みで1~3万円程度が目安です。 また、時間も1~2時間程度の時間をみておく必要があります。

<生活(QOL)改善薬とは>

生命に危険を及ぼすような病気ではなく、日常生活で気になる症状や体調を改善することにより、その人の生活の質(QOL)を改善し快適に過ごすために用いられる医薬品。勃起機能不全治療薬(バイアグラ)、禁煙補助薬(禁煙パッチ、禁煙ガム)経口避妊薬(低用量ピル)、食欲抑制剤、睡眠改善薬(睡眠薬)、抜け毛防止薬・発毛剤(リアップ)、などがあり、対象となる疾患には、病院に行かない潜在患者がかなりいると思われる。厚生労働省の審査による承認を経るという点では従来の医療用医薬品と同じである。禁煙パッチは制限付きで保険適用になっているが、その他のものは医療保険の適用対象にはなっていない。処方箋が必要な場合でも原則として診療費、薬剤費は全額患者負担となる。

出典:日本薬学会pharm.or.jp

通販サイトで購入

通販サイトでの購入

プロペシアは日本国内では「医師処方薬」といって医師の処方なしでは購入できません。

当然、国内の薬通販サイトケンコーコムアなどでも取り扱いできない商品となります。

 

しかし、プロペシアはアメリカで開発・販売された薄毛治療薬であるため、海外の商品を個人輸入できる通販サイトから購入できます。

海外の通販サイトからの直接の購入は言葉の壁もさることながら偽物を購入させられる危険性があります。

これらは日本の会社が運営している個人輸入を代行する通販サイトを利用することで面倒な関税の計算をすることもなく、正規の商品を国内の通販サイトと同じ感覚で簡単に購入することができます。

おすすめの個人輸入代行サイトはオオサカ堂

おすすめの個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。 オオサカ堂は商品の取り扱い点数も多く、ネット通販の個人輸入代行業者として老舗の会社です。

海外からの輸入にも関わらず全国送料無料で、注文後すぐに商品の手配をするため最短3日で商品が到着します。

 

<オオサカ堂の主な取り扱い商品>

  • 育毛剤(プロペシア、ミノキシジルなど)
  • ED治療薬
  • 避妊薬(ピル)
  • ダイエットフード
  • アンチエイジング
  • 漢方
  • 雑貨 など

通販サイトのメリット

通販サイトでプロペシアを購入するメリットは何といっても値段の安さです。 治療費は薬の購入費用のみとなるため4分の1程度の費用で育毛対策ができます。

通販サイトのデメリット

通販サイトのデメリットは、薬を医者から処方されていないため自己責任での治療となります。 海外で実績のある薬・成分を選ぶ必要があります。

それではオオサカ堂で購入できるプロペシア錠の商品一覧を以下にて一覧で紹介いたします。

 

プロペシアなどフィナステリドを主成分とした薬の紹介

プロペアを主成分とする薬

プロペシアはMSD株式会社が販売・製造をするAGA治療薬の名前です。

プロペシアに含まれる「フィナステリド」が薄毛治療に対して効果のある成分です。

 

このフィナステリドはMSD株式会社が特許を取得していましたが期間が満了したため、他社でもフィナステリドを主成分とした治療薬、いわゆるジェネリックの販売が解禁されました。

 

<ジェネリック医薬品とは>

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。後発医薬品を普及させることは、患者負担の軽減や医療保険財政の改善に資するものです。

出典:mhlw.go.jp

 

薬は開発から公的機関にから認可を得るまで数百億の費用が必要となります。

ジェネリックはすでに認可を得ている成分を利用するので開発費用が掛からず安い値段で販売することができます。

 

フィナステリドを主成分としたAGA治療薬は、現在では数多くの商品が販売されており安価で購入ができます。

オオサカ堂で取り扱いをしている、プロペシアを含めたジェネリックを一覧にて紹介します。

 

<有効成分フィナステリドを含む医薬品>

商品名 メーカー フィナステリド含有量 価格 1錠の価格 内容量
フィンペシア Cipla 1mg ¥2,934 ¥29 100錠
エフペシア Cipla 1mg ¥3,162 ¥32 100錠
ハリフィン T. O. Chemicals 1mg ¥2,764 ¥92 30錠
フィライド Siam Bheasach Co., Ltd. 1mg ¥3,105 ¥104 30錠
フィライド Siam Bheasach Co., Ltd. 1mg ¥3,105 ¥104 30錠
プロスカー Merck Sharp&Dohme 5mg ¥3,051 ¥109 28錠
プロペシア Merck Sharp&Dohme 1mg ¥5,232 ¥187 28錠

フィナステリドを有効成分とした最安値の治療薬は「フィンペシア」で1錠当たり29円、1か月換算すると900円程度で治療が行えます。

多くの会社がプロペシアのジェネリックを発売しているため価格競争が起きており、今後は更に値下がりする傾向にあると思われいます。

 

どの治療薬もプロペシアと同様の成分で生成されているため値段を考慮して選んでみるのが良いでしょう。

まとめ

プロペシアは厚生労働省が内服薬として唯一みとめたAGA(男性型脱毛症)治療薬で、有効成分フィナステリドが薄毛の進行を抑制します。

フィナステリドは、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生産を抑え脱毛の進行を防ぎます。

 

また、現在のAGAクリニックで行われている治療方法は「脱毛の進行を抑えるプロペシア」と「育毛を促進されるミノキシジル」の併用療法です。

プロペシアの副作用は前立腺(EDや勃起不全)が臨床試験で確認されており発症率は4%程度です。

 

AGAは発症3年目を境に急激に脱毛が進むため、高い脱毛抑制効果があるプロペシアを利用することでAGAの進行を大幅に抑えることができます。

プロペシアはAGAクリニックあるいは個人輸入サイトで購入することができます。

男性の育毛剤ランキング

1位チャップアップ




公式サイトへ

2位FINJIA(フィンジア)


魔裟斗も愛用しているFINJIA

公式サイトへ

育毛剤おすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*