ノコギリヤシの薄毛改善効果とおすすめのサプリ

突然ですがアナタは薄毛の悩みはありますか?

毎日サプリを飲むだけで簡単に抜け毛の予防ができるのであれば嬉しいですよね!?

 

ノコギリヤシは滋養強壮や利尿、鎮痛作用があることから北アメリカのインディアンが古くから利用していました。

1960年代にはヨーロッパに持ち出され前立腺肥大の治療薬として広く利用されています。

 

日本では1998年に厚生労働省よりいわゆるハーブ類の取り扱いについてによりノコギリヤシを含む168種類のハーブの販売が許可されたことを皮切りに健康食品として話題を集めるようになりました。

 

この健康食品として人気の高いノコギリヤシにはAGAの治療効果があり育毛剤や育毛サプリなどで広く利用されています。

 

当ページではノコギリヤシの効能と薄毛の治療効果について紹介します。

 

ノコギリヤシの薄毛改善効果

ノコギリヤシに含まれるβシトステロールとオクタコサノールには薄毛改善効果があります。

これらふたつの成分には以下の薄毛改善効果があります。

  • 5αリダクターゼの抑制
  • フケの発生を予防

それでは、それぞれの成分についての効果効能を紹介します。

 

ノコギリヤシのβシトステロールが5αリダクターゼの働きを抑制

ノコギリヤシに含まれるβシトステロールに薄毛の改善作用があると言われています。

βシトステロールとオクタコサノールには5αリダクターゼの作用を抑制する働きがあります。

 

5αリダクターゼとは血液中に存在する酵素で男性ホルモン(テストステロン)をジヒドロテストステロン(DHT)に変化させる働きがあります。

ジヒドロテストステロンは血液を通って毛乳頭細胞の中に入り細胞分裂を抑制させます。

髪は細胞が分裂することで伸びていくため、細胞分裂が抑制されると髪は細く短くなり次第には生えなくなります。

 

βシトステロールにはこのほかにも以下の健康効果があります。

  • 生活習慣病の予防、改善効果
  • 頻尿障害の改善効果
  • 免疫力を高める効果

生活習慣の乱れから髪の毛の成長不全を引き起こし、それが薄毛の原因になる事があります。健康的な

 

ノコギリヤシのオクタコサノールが皮脂の過剰分布津とフケの発生を抑える

ノコギリヤシに含まれるオクタコサノールには皮脂の過剰を抑制する効果がります。

オクタコサノールの皮脂の分泌抑制作用は、善玉(HDL)コレステロールを維持しつつ、悪玉(LDL)コレステロールを低下させる効果によるものです。

皮脂の分泌量が正常に戻ることでフケの発生も抑制できます。

 

また、オクタコサノールはストレスの緩和作用があるため自律神経の乱れも改善できます。

ストレスにより自律神経が乱れていると血液が収縮されると髪の成長に必要な栄養素が毛母細胞まで届かなくなり髪が軟毛化します。

 

まとめると、オクタコサノールは頭皮から分泌される皮脂の量を抑制することでフケの発生を抑え、ストレスを緩和して血流を良くして薄毛を改善します。

 

ノコギリヤシによる初期脱毛は無い

育毛剤を使い始めて1週間~2か月の期間に初期脱毛と呼ばれる、いつもより多く毛が抜ける症状が現れる場合があります。

AGAはヘアサイクルと呼ばれる髪が生え変わる周期の乱れにより薄毛が進みます。

育毛剤を使うと乱れたヘアサイクルが本来の毛周期に戻る過程として一旦髪が抜けこれを初期脱毛と言います。

 

初期脱毛は化学成分が配合された育毛剤で起こる症状です。

したがって、ノコギリヤシは天然由来の成分で脱毛を予防するため初期脱毛は起こりません。 

 

ノコギリヤシはフィナステリドと同様の薄毛改善効果がある

ノコギリヤシは育毛剤フィナステリドの薬事作用と同様の薄毛の改善効果が得られます。

 

フィナステリドもノコギリヤシと同様に、5αリダクターゼを男性ホルモン(テストステロン)への関与を妨げジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制します。

 

フィナステリド(プロペシア)は厚生労働省より日本で唯一認められた飲む育毛剤です。

フィナステリドの効果・効能は「脱毛の進行遅延」薬事分科会で検証結果が認められています。

 

アメリカで行われたノコギリヤシとフィナステリドの検証結果からも同様の薄毛治療効果があることが証明されています。

フィナステリドとノコギリヤシのAGA(男性脱毛症)治療の効果を比較することでノコギリヤシの有効性を決定することを目的とした試験を実施。

試験では100名の男性患者に対して24ヶ月間フィナステリドとノコギリヤシを摂取するグループに分けて検証。

治療の終了時に、フィナステリドと同様にノコギリヤシで治療された患者の髪の増加が確認。結果として、ノコギリヤシは男性型脱毛症の改善につながることが証明できた。(英文記事の和訳)

出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/

 

 

また、プロペシアは医薬品として分類されているためAGAクリニックで医師からの処方でしか入手できません。

価格も診察料が5,000円程度、プロペシアで4,000円程度かかり合計で毎月9,000円~10,000円弱もの治療費がかかります。

 

プロペシアと同じ薄毛の改善効果のあるノコギリヤシであればネットでサプリを簡単に購入できるます。

 

おすすめのノコギリヤシと亜鉛入りの育毛サプリ

ノコギリヤシはAGAの進行を遅延する効果がありますが、それだけでは髪は生えてきません。

発毛させるには髪のもととなる亜鉛とタンパク質とタンパク質の合成を促進させるL-リジンやビタミンを必要とします。

これらの育毛に必要な成分をバランスよく摂取することで育毛剤や育毛シャンプーでは届かない身体の内側から育毛に働きかけ薄毛を改善できます。

 

育毛サプリは全国で多くの薄毛患者を治療した育毛サロンプロピアが薄毛治療を専用に開発した男女兼用で使える「プログレ3000」がおすすめです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*