【体験談】育毛シャンプー「ウーマシャンプー」の薄毛の改善効果

ウーマシャンプーの評判に喜ぶ写真

空気が乾燥する季節になると気になるフケ。

フケは頭皮の乾燥や油の過剰分泌されることで起こる頭皮環境の乱れから発生します。

頭皮環境の悪化は「頭皮のかゆみ」や「頭皮年齢の老化」「毛穴のつまり」を招き以下の症状が発生します。

  • 髪の固着力が低下してすぐに髪が抜ける
  • 頭皮から嫌な臭いがするようになる
  • 髪が細くなり地肌が目立つようになる

つまり、頭皮環境が乱れたまま放置していると抜け毛の量が増え軟毛化(毛が細くなって産毛のように変化する事)が進み薄毛になってしまいます。

薄毛の予防をしている人や育毛剤を使ってハゲの治療をしている人も、髪を掻くとフケが落ちてくるような状態を放置しておくと次第に髪が減っていく可能性があります。

頭皮環境は以下のふたつの方法を同時に行い改善できます。

  • 油の多い食事をなるべく避ける
  • 頭皮の正常化作用がある育毛シャンプーをつかう

油物は食べた分だけ頭皮から臭い皮脂として分泌されるためフライやポテトチップスなどを出来るだけ控えることが大切です。

育毛シャンプーは頭皮の保湿と育毛・栄養補給成分が含まれた商品を使用することで改善できます。

食事は油物を控えるだけでわかりやすいのですが、育毛シャンプーは多くのヘアケア商品が販売されているため何を選んで良いかわからないのではないでしょうか。

そこで当サイトでは、数々の育毛シャンプーを実際に利用してみました。

結果から先に報告すると、楽天シャンプーランキングで多くの賞を獲得し利用者から高い支持を得ているウーマシャンプーで頭皮環境と薄毛の改善効果を実感することができました。

 

<楽天ランキング受賞実績>

  • 低刺激シャンプー部門:第1位
  • ノンシリコンシャンプー部門:第1位
  • アミノ酸系シャンプー部門:第1位
  • ダメージケアシャンプー部門:第1位

今回は薄毛に悩む人におすすめのウーマシャンプーに備わっているフケの予防、頭皮環境の改善効果の解説とレビューを紹介いたします。

※ボトルが男性っぽいデザインですが男女兼用です。

ウーマシャンプーの効果と特徴

普通の育毛シャンプーとウーマシャンプーの大きな違いは成分に「馬油」が含まれていることです。

馬油は昔から肌荒れ・ひび・あかぎれといった肌のトラブル改善から、火傷・切り傷・痔の治療薬として利用されてきました。

また、スキンケア用品として多くの商品に利用されているため女性には馴染み深い成分のひとつです。

馬油には頭皮の状態を正常に戻し、フケを治療する5つの効果があります。

  • 頭皮への高い浸透力
  • 頭皮の保湿効果
  • 血行促進作用
  • 抗酸化作用・殺菌作用
  • 抗炎症作用

それではこれらの効果について紹介します。

頭皮へ有効成分を届ける浸透力

人の肌や頭皮には油膜があり体内へに異物の侵入を防いでいます。

若い人が「シャワーを浴びると肌が水を弾く」のは、上質な油膜が肌表面に分泌されているためです。

たとえ身体に良い成分であったとしても油膜により体内への侵入を阻まれてしまいます。

しかし、馬油は人間の皮脂と非常に近い性質を持ち油膜のバリアを潜り抜け皮膚の隙間に浸透します。

スキンケアやアンチエイジングで同様の人気を得ているホホバオイルと比較しても優れた浸透力があります。

頭皮の保湿効果

頭皮細胞の間にはセラミドと呼ばれる肌のキメを整え、保湿作用のある成分が存在します。

セラミドは皮膚の中で作られていますが、20歳を境に徐々に生成される量が減少します。

馬湯にはセラミドが含まており、高い浸透力で頭皮の隙間に浸透してセラミドを満たすことで頭皮を潤った状態にしてくれます。

また、馬油が頭皮に薄い膜を張ることで水分の蒸発を抑えて肌の乾燥を防ぐ効果も得られます。

血行促進作用

馬油には頭皮の下に流れる毛細血管の血行を促進させる効果があります。

血が通っている皮下組織まで滲透して、栄養分として吸収される事です。空気や水分と置換しながら、皮下組織の一粍くらいの深さまで滲透して行くのですが、微量ですから、人体に害を起すような事はありません。害どころか、滲透吸収される馬油の刺激で、血流が盛んになり、所謂、血行が促進向上されるのです。

出典:馬油の効能、とその理由

血液は髪の毛が成長するための栄養素として必要不可欠な存在です。

運動不足による血行不良や不摂生な食生活により血液がドロドロになると毛細血管を流れる血の巡りが悪くなります。

馬油が毛細血管に刺激を与えて血流を改善し、毛根まで栄養が運ばれることで髪の発育を促します。

抗酸化作用・殺菌作用

馬油には抗酸化作用があり使い続けていくことで頭皮にハリと弾力を戻します。

抗酸化作用・殺菌作用
馬油は素早く広がり表面に油膜を張って外部と遮断すると共に、浸透することによって内部の空気を追い出し酸化を防ぐ作用が生まれます。
この状態では細菌は皮膚に入り込めませんし中に入った細菌も囲い込んでしまいます。

出典:馬油の特徴と使い方

頭皮のハリと弾力は髪の固着力を強くして髪が抜けにくくなります。

例えば、

頭皮が弱ることでシャンプーや風呂上がりのタオルで多くの髪が抜けていた人の抜け毛本数を減らします。

 

また、食事をはじめ体質から頭皮の皮脂が多い人が抱えている「頭皮のかゆみ」を緩和する効果も期待できます。

皮脂を原因とした頭皮のかゆみは常在菌の一種のマラセチア菌の異常繁殖によるものです。

マラセチア菌は皮脂の含まれるトリグリセリドを分解することで遊離脂肪酸へと変化させます。分解する過程で酸の刺激によりかみゆを引き起こします。

馬油の抗菌作用によりかゆみのもととなる菌の異常繁殖を抑えます。

抗炎症作用

皮脂を餌とするマラセチア菌の異常繁殖はかみゆを引き起こし、症状が悪化すると「脂漏性皮膚炎」になります。

疲労性皮膚炎は頭皮に”かさぶた”のようなものができ、炎症にともなう痛みも発生します。炎症が酷くなると脱毛が多くなり、これを「脂漏性脱毛症」と呼びます。

脂漏性皮膚炎の治療は、皮膚の炎症を抑えた後にマラセチア菌の増殖を抑える手順で進めます。

馬油には火傷の治療効果があるように抗炎症作用があり、抗菌作用もあわせてあるため症状の改善効果が期待できます。

ウーマシャンプーを購入してみた

馬油の効果を調べたところ、これは非常に高い薄毛の効果が期待できることがわかったので効果を見るため早速購入しました。

平日にネットからウーマシャンプーを定期購入をして、指定日の週末に手元の商品が届きました。

ウーマシャンプーが宅配されてきた写真

箱を開けると待ちに待ったウーマシャンプーが出てきました♪

ウーマシャンプーを開封した写真

ボトルはそこまで大きくないのですが、1ボトル300mlで約2か月分とのこと。

定期購入にすると通常価格4,950円が3,460円(1日約57円)まで割引されるのでかなりお得になります。

ウーマシャンプーのボトル

ボトル裏面の表記です。

ウーマっシャンプーのボトル背面写真

シャンプーは無色透明

ウーマシャンプーを手に乗せた写真

さっそく使ってみた感想は

「うん!悪くない!!これは期待できるかも!」

そして1ヵ月使い続けてみましたので以下にて使用感を報告します。

ウーマシャンプーを1ヵ月使ってみた感想

馬油が含まれているので油のベタつきを覚悟して使ってみましたが、普段のシャンプーと同じように洗髪できました。

これは馬油成分特有の働きによるもののようです。

馬油は人間の皮脂に非常に近い性質を持ち、強力な浸透力があるため、肌に塗るとすぐにサラサラになります。

出典:馬油(ばーゆ) | 成分情報 

またウーマシャンプーは髪がすることがないのでコンディショナーも必要なくなりました。

ウーマシャンプーを使用して次の日には頭を掻いたときに落ちるフケの量が激減して、一週間後には頭を掻いても小さなフケが少し落ちる程度まで劇的に改善しました。

自分で体験してみたところ、かなりの効果と薄毛改善の期待が見られたためこのまま継続して使用することにしました。

ウーマシャンプー公式サイトはこちら

男性の育毛剤ランキング

1位チャップアップ




公式サイトへ

2位FINJIA(フィンジア)


魔裟斗も愛用しているFINJIA

公式サイトへ

育毛剤おすすめランキング

SNSでもご購読できます。