薄毛の改善に亜鉛は効果的?逆効果?過剰摂取も不足してもハゲる原因

亜鉛を摂ると髪に良いとテレビやネットなどで耳にしたことがある人は多いのでなはいでしょうか?

亜鉛は健康な髪をつくるために必要なミネラルです。

AGAクリニックでも、亜鉛が薄毛治療に有効性がみられると紹介されています。

逆に亜鉛が不足すると男女問わず抜け毛を招きます。

女性は特に亜鉛が不足しやすく、亜鉛欠乏症により薄毛になっている人も少なくありません。

 

また、亜鉛は健康を維持するために必要不可欠な栄養素で、ツヤのある髪とハリある頭皮を作る効果があります。

多くの育毛サプリに亜鉛が含まれているのはこのためです。

 

亜鉛にはこの他にも薄毛のひとにとって良い効果が多く秘められています!

今回は亜鉛の役割と、薄毛の改善効果や体内への吸収を高めてくれる栄養素など紹介します。

亜鉛は身体に必要な栄養素

亜鉛とは金属元素のひとつで、必須微量元素に分類されています。

必須微量元素とは、人体の健康維持に微量の摂取が必要な栄養素のことを指します。

必要以上に摂取すると副作用を起こすことから、毎日少量の摂取が推奨されています。

必須微量元素は、亜鉛のほかに、銅、マンガン、セレン、モリブデン、コバルト、ヨウ素、クロムの9つの栄養素があります。

亜鉛の主な働きは以下の3つです。

  • ホルモン分泌の活性化
  • 免疫力の維持・向上
  • 細胞分裂の補助・促進
  • 下痢の改善・消化の促進
  • アンチエイジング効果
  • 他の栄養素の吸収を助ける

毎日の食事に亜鉛が足りていないと、病気になりやすくなったり、疲れや集中力の低下、傷の治りが遅くなる、肌荒れを起こすなど健康状態に異常をきたす可能性が高まります。

また、亜鉛は抗炎症作用や前立腺肥大症、ED、不妊症、骨粗しょう症、アルツハイマー病や身近なところだとニキビの治療薬として利用されています。

亜鉛は健康な体を作る効果や、病気や疾患などの治療することもできる特別な栄養素なのです。

亜鉛不足を原因とした抜け毛

亜鉛が不足すると、髪の毛が細くなるほか、髪が切れやすくなったり、髪の成長するスピードが遅くなります。

さらに亜鉛不足の状態が深刻化した亜鉛欠乏症になると、髪の生成に必要なミネラルや、ケラチン、イオウといったタンパク質の毛母細胞で生成できなくなり、髪が生えてこなくなり脱毛の要因となります。

亜鉛不足した状態が続くと抜け毛は進行しますが、再び亜鉛を摂取することで改善することができます。

亜鉛が不足しやすい人の特徴

亜鉛は必須ミネラルの中でも不足しやすい栄養素です。

主な理由は以下の3つと言われています。

  • 亜鉛の体内への吸収率は30%程度と低い
  • 日本人の食生活に亜鉛が含まれている食材が少ない
  • 亜鉛の吸収する食事や生活習慣を送っている

亜鉛は老人や子供をはじめ、若い女性が特に不足しがちな栄養素であると厚生労働省から発表されています。

最近では、韓国人男性と日本人男性の精子の濃度を比較したところ低下していたことが報告されています。

最近の日本人の食生活に加工食品や添加物が含まれた食事が増えていることが原因です。

亜鉛欠乏症チェック

亜鉛が不足している人の特徴を紹介します。

以下のチェック項目にいつくか該当する人は、亜鉛が不足している可能性があります。

  • 慢性的な疲労感
  • 塩分の高い食べ物が好き
  • スイーツや甘い食べ物が好き
  • 味をあまり感じない
  • 嗅覚が弱くなった
  • 体重が急に増えた・減った
  • 抜け毛の量が増えた
  • 下痢をよくするようになった
  • 集中力が続かない
  • 記憶力が低下した
  • すぐに風邪をひく

薄毛の改善に亜鉛は効果的

亜鉛を十分に摂取することで髪の生成を促し、薄毛の改善効果が期待できます。

なぜ亜鉛の薄毛改善効果があるのか以下にて詳しく紹介します。

髪が太くなる

亜鉛を摂取すると髪に必要なタンパク合成が活発化されるため、髪が太く成長します。

ハゲている人や薄毛の人は髪が細くなっているため、髪が太くなることで髪の量が増えた印象になります。

抜け毛の量が減る

亜鉛は細胞分裂を促し肌を健康な状態にするため、頭皮にハリを与えます。

ハリのある頭皮は、髪の固着力が高まるため、シャンプーやドライヤーなど髪を引っ張るような刺激を与えても簡単に抜けなくなります。

脂漏性のフケを改善

脱毛の原因のひとつとして頭皮の慢性炎症があり、亜鉛の抗炎症作用で改善することができます。

頭皮が長く炎症をおこしていると毛細血管が石灰化します。

毛細血管が石灰化すると、毛母細胞への酸素と栄養素の供給量が減少して、髪が細くなり、最終的に脱毛に繋がります。

ジヒドロテストステロンの生成を阻害

ジヒドロテストステロン(DHT)とはAGAの原因となる男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンとは、毛母細胞に髪の生成をストップするように指令を出し、薄毛を招きます。

亜鉛は、育毛剤として効果が高いプロペシアもジヒドロテストステロンの生成を阻害する作用があり、AGAの治療効果も得られます。

亜鉛の過剰摂取が逆効果を招くことも

亜鉛を過剰に摂取し続けると抜け毛を招くという研究結果が報告されています。

理由は、体内に亜鉛が大量に存在すると、銅、鉄、マグネシウム、マンガンなどの吸収を妨げるためです。これらの鉱物系の栄養素も健康な髪の育成に関わっているためです。

例えば、銅は毛細血管の形成する働きがあります。毛細血管に血が流れなくなると、髪を生成する毛母細胞に栄養素が行きわたらなくなります。

モぼ細胞は植物に例えるなら球根や根っこのような役割を果たしています。根から栄養が吸い上げられなくなると植物が成長しなくなるように、髪も毛細血管から栄養が吸い上げられなくなると成長しません。

薄毛を改善したいからと、1ヵ月以上サプリメントを推奨より多く摂取すると亜鉛の過剰摂取の副作用がでるため注意が必要です。

亜鉛を多く含む食品

亜鉛は私たちの身近な多くの食品に含まれています。

<亜鉛の含有量が多い食材ランキング>

  • ラム肉
  • 牛肉
  • ひよこ豆
  • ピーナッツ
  • カボチャの種
  • ヨーグルト
  • チキン
  • 鴨肉
  • 卵黄
  • マッシュルーム
  • サーモン
  • ココアパウダー
  • 大豆製品

一日の摂取量を達成するためには3食全てにこれらの食材や飲み物を取り入れる必要があります。

亜鉛の1日の目安摂取量

厚生労働省による亜鉛の目安摂取量は、成人男性は1日10mg、成人女性は8mgです。

亜鉛は納豆に多く含まれていますが、1日の目安摂取量を達成するためには納豆パックだと以下の量を食べなければなりません。

成人男性:9パック

成人女性:7.5パック

こんな量の納豆を食べることは難しいため、どうしても亜鉛は不足していまいます。

亜鉛の吸収率が高まる成分

亜鉛は吸収効率が低いため、吸収効率を上げる成分が含まれている食べ物と摂取がおすすめです。

クエン酸

レモンや梅干しなど酸っぱい食べ物に含まれるクエン酸。

クエン酸は、亜鉛や、鉄、カルシウムのミネラルを包み込み体への吸収効率を高めるキレート作用があります。

パイナップル、キウイ、グレープフルーツ、イチゴなどにもクエン酸が含まれています。

ビタミンC

ビタミンCにもキレート作用が含まれており、クエン酸と一緒に摂取することで亜鉛の吸収効率が高まります。

また、ビタミンCにはタンパク質の合成に関わかっているため、髪の成長を助けます。

ビタミンCを最も多く含む食べ物はアセロラで、その他にはレモン、いちご、キウイ、ケール、焼きのり、黄ピーマンなどです。

飲物だと、コンビニで売っているキレートレモンなどビタミンC飲料はクエン酸も含まれており、手軽に摂取できるのでおすすめです。

動物性たんぱく質

肉類や魚類に含まれる動物性たんぱく質は亜鉛の吸収を高めてくれます。

赤肉やレバーは、亜鉛と動物性たんぱく質を同時に摂取できるので、亜鉛の吸収に理想的な食べ物です。

セレン

セレンは抗酸化作用のあるミネラルとして有名な栄養素です

亜鉛と一緒に摂取すると髪の生成に必要なタンパク質と成長ホルモンの分泌を促してくれます。

セレンは、まぐろ、いわし、牡蠣、イカ、干しエビといった魚介類や、牛乳、大豆製品に多く含まれています。

亜鉛の吸収を阻害する成分

亜鉛と一緒に摂取すると吸収を妨げる、食べ合わせが悪い成分と食品を紹介します。

加工食品

インスタント食品やコンビニ弁当、冷凍食品に含まれるポリリン酸Naやフィチン酸などの添加物は亜鉛を体外へ排出する働きや、腸管からの吸収を妨げます。

また、スナック菓子にもポリリン酸が多く含まれています。

世の中で身体に悪いと言われている食事は、亜鉛の吸収を妨げると認識しておきましょう。

ヨーグルト

ヨーグルトなどの乳製品に含まれるタンパク質の一種であるカゼインは亜鉛と一緒に摂取すると吸収を妨げます。

ヨーグルトをはじめ、牛乳やチーズ、スキムミルク、母乳などがカゼインを多く含む食品です。

コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるタンニンは亜鉛の吸収を妨げます。

同時に摂取することを避ければよいので、食中や食後2時間は飲まないようにしましょう。

チョコレート

チョコレートやカカオに含まれるシュウ酸はカルシウムと結合して亜鉛の吸収を阻害します。

なすやほうれん草にも含まれているため、過剰摂取は控えましょう。

亜鉛の摂取におすすめのサプリ

サプリは食事の1時間から2時間前に摂取すると最も効果的です。

もし、食事前にサプリを飲んで体に不良をきたした場合には、食事中に摂取するように変更しましょう。

亜鉛入りのサプリは育毛効果のあるノコギリヤシが含まれたサプリが薄毛の改善に特に効果的です。

薄毛の改善効果が高いおすすめのサプリを紹介します。

女性におすすめの育毛サプリ

女性の亜鉛入り育毛サプリ
亜鉛とノコギリヤシはもちろん、女性が日々不足しがちな栄養も補える育毛サプリ。

女性の美に必要不可欠な大豆イソフラボンで美肌や生理不順の解消、血行促進作用のあるイチョウ葉エキスで冷え性も改善します。

髪の分け目や生え際、産後の抜け毛など女性特有の薄毛で困っている人におすすめのサプリです。

公式サイトはこちら

男性におすすめの育毛サプリ

男性の亜鉛入り育毛サプリ
抜け毛や脱毛の予防に効果的なノコギリヤシやイソフラボンをはじめ、髪の生成などに働くコラーゲンペプチドや亜鉛をバランスよく配合。
飲む育毛剤として人気の高いお客様満足度92.6%のサプリメント 。
公式サイトはこちら

薬局で手軽に帰る亜鉛サプリ

DHCの亜鉛サプリ
薬局で手軽に帰るDHCの亜鉛サプリ。
まずは亜鉛だけ摂取したい人におすすめ。
楽天ショップでの購入はコチラ

SNSでもご購読できます。