薄毛の改善効果がある亜鉛を多く含む8つの食べ物

亜鉛は髪を作る大切な栄養素です。

亜鉛が不足すると抜け毛の量が増えてハゲが進行してしまいます。

当ページでは、亜鉛を多く含む食べ物を紹介します。

普段の生活で積極的に摂取して、薄毛の予防・改善に努めましょう!

牡蠣

牡蠣

 

含有量:13.2mg/100g

豚レバー

レバー

含有量:6.9mg/100g

ビーフジャーキー

含有量:8.8mg/100g

卵黄

卵黄

含有量:4.2mg/100g

納豆

納豆

含有量:1.9mg/100g

 

煮干し

煮干し

含有量:7.2mg/100g

 

ほうれん草

ほうれん草

含有量:0.7mg/100g

アーモンド

アーモンド

 

含有量:4.4mg/100g

パルメザンチーズ

チーズ

含有量:7.3mg/100g

 

亜鉛は肉類や魚介類全般に多く含まれています。

動物性の食品に含まれる亜鉛は体内への吸収効率が非常に優れています。

豆類にも亜鉛は含まれていますが、亜鉛の吸収を阻害する「フィチシン酸」が含まれているため肉や魚介類に比べて吸収効率は劣ります。

亜鉛はビタミンCと一緒に摂取がおすすめ

ビタミンCを多く含むレモンの画像

亜鉛は体内への吸収率が低い栄養素です。厚生労働省によれば、摂取した亜鉛のうち、わずか30%しか体内に取り込まれません。

ビタミンCやクエン酸を同時に摂取することで吸収効率が上がります。

 

ビタミンCが多い食べ物はレモン、ゆず、ピーマン、キャベツ、パセリ、ブロッコリー、牡蠣クエン酸を多く含む食べ物レモン・グレープフルーツ・アセロラ・いちご・ライム・梅干し・酢など酸味を感じる食べ物

これらの食べ物を亜鉛を多く含む食材と同時に摂取するように心がけましょう。

亜鉛の吸収を妨げる食べ物

亜鉛は以下の食べ物と一緒に摂取すると吸収効率が低下します。

  • インスタント食品
  • スナック菓子
  • コーヒー、紅茶、緑茶
  • チョコレート

これらの食品は摂取前後2時間は控えるようにしてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*